ビタミンEを多く含む食材について

ビタミンEにはさまざまな効果効能があります。
優れた抗酸化作用があり、細胞を錆つかせてしまう活性酸素を防ぐ働きをするので老化予防や生活習慣病など、健康面や美容面などでもさまざまな効果が期待できます。
血液の中の悪玉コレステロールの酸化を防ぐ働きがあるので、血管に血栓を出来にくくし動脈硬化を予防します。また、血行促進の
作用もあり、血流が悪いことでおきてしまう肩こりや冷え性などの症状に効果的です。
血液の循環をよくするので、新陳代謝が高まることによりメラニン色素の沈着を抑制する効果もありシミやソバカスを予防し、毛細血管が拡張して肌の隅々まで血液が巡回するので肌荒れ予防効果もあります。
多く含む食品としては、かぼちゃやほうれん草、モロヘイヤ、ゴマ、アーモンド、落花生などがあります。特にかぼちゃは「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」といわれているくらい野菜でもトップクラスの栄養満点の食品です。
通常の食事から摂取することが好ましいですが、毎日の食事とともにサプリメントなどを利用しても良いと思います。サプリメントを利用する場合は、1日あたりの目安量を確認してから摂取することも大切です。
ドラックストアや通販などでもリーズナブルな価格で購入できます。