カリウムを多く含む食材について

健康を維持するために重要なミネラル成分のカリウムには、体内にたまったナトリウムを排出してくれる働きがあります。このミネラルを多く含むのはジャガイモに代表される芋類、昆布やヒジキに代表される海藻類、アーモンドや落花生などのナッツ類です。芋類ではサトイモやサツマイモにも多く含まれています。ジャガイモの場合は毎日食べても飽きないため継続的に摂取することが可能になります。味噌汁の具として加えれば、塩分の排出を助けてくれます。味噌汁にはワカメも一緒に加えてあげると効果が高まります。昆布やワカメ、ヒジキなどは乾燥しているものほどミネラル分が凝縮しています。海苔も同様です。ジャガイモを毎日食べるようにしていれば高血圧も防ぐことができます。ビタミンCも豊富ですから、ナトリウムを排出するだけでなく、肌の調子を整えることもできます。現代人の食事もそうですが、伝統的な和食は塩分が過多になりがちです。和食を食べるときは、ナトリウムを排出してくれるジャガイモや海藻類を多く食べれば安心です。落花生なども適量食べていれば健康的な生活ができます。味噌汁には根菜類などをたくさん入れて具沢山にすれば、余計な塩分を摂取しなくて済みます。