むくみやすい生活習慣とは

 

 

むくみの原因となる生活習慣として、体を冷やしたり、座りっぱなしや立ちっぱなしなど、同じ姿勢を長時間とりつづけること等がよく挙げられます。
上記ももちろん大きな要因ではありますが、意外と知られていない体がむくむ生活習慣として、インスタント食品の摂り過ぎがあります。インスタントの食品には、保存のため、また味付けを濃くするために、自炊でつくられる料理とくらべ多量の塩分が含まれており、それが体内に摂取されることで、血管等から水分が外にしみだして、体がむくむ原因になってしまいます。また栄養価も低いため、同じくむくむ原因となる、ビタミンやミネラルの不足も心配です。
これからの季節、冷え対策や適度な運動と一緒に、インスタント食品を食べる機会を減らすことが、むくむ以外にも、様々な不調を排して体のコンディションを整えるためにもおすすめです。例えば、これまでコンビニ弁当で済ませていた昼食や夜食を、3回に1回でもいいから自炊にする。コンビニでおかずなどをなるべく買わず、同じおかずならスーパーの調理室でつくられるお惣菜にする等、小さなことでも、それを新しい生活習慣として日々積み重ねていくことで、体質はかわってきます。
エステやマッサージも心地よいですが、暖かくすること、適度な運動、そして手作りの食事という、人間の体の欲求にそったシンプルな生活習慣こそ、健康で美しい肉体のもととなります。