クエン酸を多く含む食材について

疲労回復成分のクエン酸は酸っぱい果物に多く含まれているのが特徴です。代表的なのはレモンです。レモンをよく食べればビタミンCの働きで肌がきれいになり、疲労回復成分の働きで疲れにくい体になります。日本の漬物の代表的な存在の梅干しにも疲労回復成分が多く含まれています。昔ながらの伝統的な製法で漬けられた梅干しは酸味が強烈で、香りも味も鮮烈です。梅と塩だけで作るため、疲労回復成分は損なわれていません。面倒なようでも、梅雨の時期には自宅で梅を漬けたほうが健康のためにも美容のためにもなります。酢も疲労回復成分を豊富に含んでいます。アミノ酸の宝庫でもあり、日常生活での疲れを解消するのに極めて効果的な健康食品です。熟成が短いものは酸味が強いですが、長期熟成させたものは酸味が少なくて、まろやかな味わいです。よく熟成されたものは、そのまま飲むこともできます。酸味が苦手な人は水や炭酸水で割ると飲みやすくなります。スポーツをするときは、レモンジュースを持っていくと便利です。市販のスポーツ飲料と同等の効果がある疲労回復ドリンクは自分でも作ることができます。レモンジュースには蜂蜜と硬水を加えてミネラルを補います。酸味の強さは好みで調整できます。